「 寸止め 」 一覧

【雛咲葉】放課後のささやき【全話文字起こし】

2017/10/15   -ワニマガジン社

今風の可愛いキャラが多くて画力はかなり高め。表紙とタイトルからJKモノを想像しそうですが割合的には少ないです。売春館の少女から豪邸に住む人妻まで幅広い年齢層でした。内容的には和姦がメイン。基本絡みが1回の話が多く1話1話はちょっとあっさりした印象です。単純に絵が可愛くてエロいので立ち読みが気に入った人ならおススメ。

【スミヤ】Bitches Plan【全話文字起こし】

2017/07/12   -ワニマガジン社

画力がかなり高くどの話も女の子が可愛いの一言に尽きます。華奢な体を描くのが上手くて綺麗なだけじゃなくちゃんとエロいです。10代後半・20代前半のキャラ設定で女子大生が多め。彼氏に毒舌を吐いちゃうツンデレ・不愛想なJKの蕩け顔・女子にモテる男勝りなJKなどそれぞれのキャラに特徴がしっかりあるのも高評価。ビッチ・ドM・露出狂と特殊な性癖を持つ女子大生3人に振り回される新入生という4話構成の抜き所満載なドタバタストーリーは単行本のタイトルにもなっていてオススメ。

【みくに瑞貴】姉に片思いするクラスメートを体で誘惑する妹JK

2017/06/21   -ワニマガジン社

ページ数合わせで最後に古くて絵柄がちょっと違う話がありますが、それ以外はどの話もめちゃくちゃ絵が上手くてエロいです。シチュエーションやプレイ内容がわりと普通なだけに画力の高さを感じました。女子校生からOLぐらいの若いキャラでどの話もとにかく可愛く描いてます。特に蕩けた表情のフェラ顔がエロくて高評価。姉に恋する同級生を体で誘惑する妹の切ない物語でタイトルにもなっている悪女考察は3話構成のストーリーで読み応えがありオススメ。

【yam】夏休みにJS3人がお小遣い欲しさに海の家で乱交

2017/06/10   -茜新社

コミックLOに掲載されていた作品を集めた単行本なのでモロに幼女です。表紙がこの一冊を見事に表現していて、ちょっと生意気で背伸びしたJS達が年上の男達を弄ぶ展開が多め。押しに弱い幼女もいますが基本的には合意の和姦モノ。褐色幼女のスク水日焼け跡も何キャラか出てくるので表紙が気に入った人でロリ痴女好きならオススメ。

【かろちー】ショタアシスタントを挑発するエロ漫画先生

2017/06/07   -ワニマガジン社

作者初の単行本で5年分の短編が集まっているので絵柄はかなり変わってます。初期も悪くはないですが最近はかなり画力が高くなっていて、後半に古い作品が並ぶとやや尻すぼみな印象になってしまいました。この作者は濃厚でドロドロの大量中出しを溢れ出す描写がエロくて高評価。タイトル通り異性と意識してない幼なじみから大人の関係に変わるいじらしい組み合わせのシチュエーションが多めです。中でもエロ漫画先生とアシスタントのショタ話はオススメ。

【メネア・ザ・ドッグ】ホラゲーが怖くて眠れず幼なじみとエッチするJK

2017/06/01   -コアマガジン

作者初の単行本だと思いますがめちゃくちゃ画力が高いです。1番古い作品は粗さも感じますがそれ以外はとにかく絵の上手さに引き込まれます。どの話も設定と導入にギャグ要素が強く、エッチシーンでも照れ隠しで少しおふざけが入るのは好みが割れるかも知れません。今作は値段が安いですがその分話数も他の単行本に比べると半分ぐらいなのでもっと読みたいと思わせるには十分の作品でした。できればギャグを省いてエロに特化して欲しいですが今後も要チェックの作家でオススメ。

【タカハシノヲト】小学校でランドセルを背負ったショタを襲う鬼姫

2017/05/26   -ワニマガジン社

作者初の単行本で3年分を集めた短編集になっていて、初期と最近の作品を比べると画力がかなり上がってるのが解ります。タイトル通り痴女にザーメンを搾り取られるシチュエーションが多くおねしょた好きにオススメ。鬼娘・森人・女神のファンタジー系から女子校生・看護学生の日常系まで女性キャラの幅が広いのは高評価。一部同級生やロリ座敷童の話があり、おねしょたには統一しても良かった気がします。

【大秦国王安敦】親戚のお兄ちゃんを前立腺マッサージでヨがらせるJC

2017/05/22   -茜新社

ドSな美少女がドMな男をヨガらせる話がメインのオムニバス形式。先生や従兄など年上の男をJK・JCが責めるパターンは特に興奮度が高いです。美少女が尿道にぶっ刺さる貞操帯を使ったり前立腺マッサージする二次元ならではのプレイも高評価。最後の作品だけ女の子がMのパターンでここは全部Sで統一して欲しかったです。画力は安定してるので立ち読みの絵と作風が気に入った人ならオススメ。

【おたべさくら】夫と義弟を弄ぶ悪魔のような義姉

2017/04/28   -コアマガジン

作者初の単行本という事でちょっと絵柄が不安定な感じはありますがそれを補うシチュエーションの面白さでした。浮気や寝取られジャンルの話が多めで全体的に女性側の性癖が歪んでいるのが特徴です。痴女っぽい要素はあるもののそこまで激しさはなく、声フェチの先輩を責める話が良かったのでもう少し女性のSっ気を出しても良かった気がします。3話構成の『運命のひと』は義姉・義弟の関係だけじゃなく夫も加わるドロドロした展開でオススメ。

【sian】童貞のデカチンで快楽堕ちする強気なビッチギャル

2017/04/24   -ワニマガジン社

巨乳・自信満々なギャル・辱めを受けるマゾBBA・淫乱・ハード系人妻・腋・腰が好きという作者の欲望をそのまま絵にした内容でめちゃくちゃエロいです。オジサンとハプニングバーで公開セックスするビッチギャルから脅迫されて寝取られる美人妻まで話の幅が広く、イキまくる女性を描くのが上手い作家だと思います。タイトルはギャルビッチなのにその系統は半分ぐらいなのでギャルモノだけが見たい人は要注意。初単行本でちょっと絵柄が安定してないですがどの話も勢いがあってオススメ。
ページトップに戻る