【富士やま】ないしょごと

【富士やま】ないしょごと

制服姿の女子校生が主役の話が多いオムニバス形式で、制服を着たままの着衣プレイが好きな人にオススメ。家出女子校生や援交少女の話もありますが暗さはなくわりとラブラブなパターンの和姦が中心。顔はちょっとロリっぽいけど体は巨乳でややアンバランスなキャラが多め。画力はどの話も安定してます。話的には可も不可もなくといった感じなので絵柄が気に入るかどうかのシンプルな判断でいいと思います。

【しおこんぶ】Fanaticism

【しおこんぶ】Fanaticism

伯爵の子息に寵愛を受ける新人メイドが嫉妬した先輩メイドの罠に嵌り肉便器へと堕ちて行く展開で、収録話数は少な目ですがその分1話1話のボリュームが濃いです。一部にメイドが殴られ頬を腫らして鼻血を出す暴力的なレイプがあるので苦手な人は要注意。先輩メイドが実は…という話としての面白さもありタイトルにもなっているFanaticismは見応えがあり◎。政略結婚?で嫁いだ妹の世話役として付いて行った姉の姉妹レズ話も◎。戦争の話は展開もエロシーンもちょっと微妙で△。全体的にはムチムチした巨乳のキャラが多く、特にお腹の脂肪をわりとリアルな肉付きで描いてるのは好みが割れると思います。メイドは快楽堕ちと相性が良いので凌辱系が好きな人にオススメ。

【武将武】退廃ユーフォリア

【武将武】退廃ユーフォリア

親が離婚した女子校生、根暗な女子校生、傲慢なお嬢様と使用人など心にどこか闇を抱えた少女が、健全な気風が崩れる=退廃のタイトル通り快楽の虜になって堕ちていく展開のオムニバス。エロシーンでは複数の女の子が登場しそれぞれのセックスだけじゃなくレズプレイも少しあってお得な感じ。体型はそれほど特徴のないキャラクターで万人受けしそうな絵柄。自分が不幸な立場になっても気付かない快楽堕ちなのでメンヘラ女子が好きな人にオススメ。

【板場広し】この春、彼女ができました。

【板場広し】この春、彼女ができました。

エロ漫画好きなら知らない人は居ないレベルで有名な作家なので今更説明は不要だと思いますが、さすがベテランだけあって安定の画力です。女子校生中心のオムニバス形式で処女・童貞が多めなのが特徴。単にエッチするだけじゃなく処女なのにエロい板場広しらしいキャラでした。シチュエーションをちゃんと描き分けつつ無駄の少ないページ構成でエロシーンが濃厚。

【きい】放課後バニラ

【きい】放課後バニラ

画力が非常に高く女の子がとにかく可愛くてエロい。明確にはしてなくて制服で判断すると中学生も含まれていそうですが、ロリという感じはなく色気のある絵柄です。処女なのにエッチに興味津々な女子というキャラ設定が多く、処女喪失した友達を意識して進む話の展開はまとめて読める単行本ならではの抜けるポイントでした。初単行本とは思えない絵の上手さと安定感があり、立ち読みが気に入ったらどの話も同レベルのクオリティなのでオススメします。

【三上キャノン】彼女の雌顔

【三上キャノン】彼女の雌顔

線のタッチ?がシンプルで見やすい絵柄の作家さん。寝取られから和姦まで幅広いシチュエーションのオムニバス形式。エロ漫画ならではの断面図ありの中出しが多いのが特徴。1話極端にムチムチした女子プロレスラーが登場するが、ほどよい肉付きの巨乳キャラがメイン。尻穴を開発される気丈な人妻・公衆便所で童貞を卒業させる金髪ビッチなど、基本的に絵が上手いのでハズレがなかったです。

【鬼頭サケル】ナマチチマラトロピクン

【鬼頭サケル】ナマチチマラトロピクン

エロ漫画じゃないと見れないぶっ飛んだド変態お姉さんとショタの組み合わせの話が多いオムニバス形式。強制絶頂の連続でショタが白目を剥いてイカされまくるようなプレイスタイルなのでMな人にオススメ。やり過ぎてギャグにしか見えない所もあり、個人的にはちょっとエロさが薄まってしまい残念。。。話の展開・シチュエーション・絵柄に勢いがあり、オフザケに走らなければおねショタ系だと上位に入る実力のある作家だと思います。収録話数は少ないですが1話ごとにボリュームがありました。

【みちきんぐ】主従えくすたしー

【みちきんぐ】主従えくすたしー

クールなS娘から妄想M女まで女の子のキャラクターが豊富。1話に複数のセックス・発射があり体位も多め。今風の絵柄で画力が高く、タイトル・カバーにもなっているメイドがメチャクチャ可愛い。男1人女2人の3Pも複数あってお得な感じのする作品。