「 文苑堂 」 一覧

【ぷよちゃ】むっつりびっち【全話書き起こし】

2017/10/06   -文苑堂

羞恥・緊縛・野外・アナルなどインパクトある内容の作品ばかりです。タイトルと表紙でギャル系を期待する人も多そうですがギャルは少な目でクラスで人気の優等生から人妻まで幅広いキャラでした。個人的には処女ギャルのむっつりビッチ話が一番良かったので複数話で見たかったです。全体的に女の子の方が変態なパターンが多いのでM痴女モノが好きな人におススメ。作者初の単行本のようですが今風の絵柄で抜き所満載です。

【あるぷ】デカチン童貞に快楽堕ちするヤリマン女子大生

2017/05/18   -文苑堂

今風の絵柄でどの作品の女の子も可愛いです。1話だけ幽霊が主役で年齢不詳ですが、それ以外は女子大生・女子校生を中心とした10代後半ぐらいの年齢設定でした。2年半分の作品を集めていて、初期と最近の作品を比べるとかなり絵が上達してるのが解ります。特にエロシーンは画力だけじゃなく描写も細かくなっていて1話の中に抜き所がけっこうあって高評価。体の相性で付き合うか決める女子大生や後輩の男子に女装をさせる生徒会長などエッチに積極的な女の子が好きな人にオススメ。

【橘由宇】旦那様を大好きなメイド長と新人メイドの3P

2017/05/12   -文苑堂

作者初の成年向け単行本ですが一般漫画やライトノベルの挿絵もしているだけあって画力はかなり高いです。今風の可愛い顔にスレンダーな程よい巨乳キャラが多く万人受けしそうな絵柄。メイド・生徒会長・女教師などエロ漫画では王道と言えるシチュエーションでハズレの話がありません。Hが一発で終わらず連射のパターンが多いのも高評価。シンプルに可愛くてエロい漫画が読みたい人にオススメ。

【美矢火】強面中年サラリーマンとエロエロな家出美少女の純愛物語

2017/05/04   -文苑堂

3話構成の連載以外は短編集の構成で、画力が高くて綺麗な絵柄なので見やすいです。極端にハードな話はないものの喘ぎ声が大きいカップルのカーセックスや鏡に映る姿を見て興奮するカップルなど1話1話ちゃんとプレイのアクセントになる設定があるのも高評価。なかでもおじさんと家出少女の連載モノは読みごたえある内容でオススメ。

【東磨樹】姉ぐるい

2017/03/24   -文苑堂

タイトル通り姉弟の近親相姦に特化した作品。年齢的には女子校生から若妻(20代前半?)で弟との年の差がほぼなくショタ要素はありません。世間的には夫婦として暮らす姉弟など、どの話も絵を見ただけでは弟と分からないので好みが割れるかも知れません。一部Sっ気のある痴女キャラも登場しますが全体的には愛し合ってる姉弟のラブラブな和姦モノです。処女と童貞の組み合わせもあり。カバーイラストに比べると本編はちょっと絵柄が違う印象で、幼く描きがちな最近のエロ漫画の中では女子校生キャラなどでも大人びて見えます。官能小説的な王道の姉弟モノが読みたい人にオススメ。

【しおこんぶ】Fanaticism

2017/03/18   -文苑堂

伯爵の子息に寵愛を受ける新人メイドが嫉妬した先輩メイドの罠に嵌り肉便器へと堕ちて行く展開で、収録話数は少な目ですがその分1話1話のボリュームが濃いです。一部にメイドが殴られ頬を腫らして鼻血を出す暴力的なレイプがあるので苦手な人は要注意。先輩メイドが実は…という話としての面白さもありタイトルにもなっているFanaticismは見応えがあり◎。政略結婚?で嫁いだ妹の世話役として付いて行った姉の姉妹レズ話も◎。戦争の話は展開もエロシーンもちょっと微妙で△。全体的にはムチムチした巨乳のキャラが多く、特にお腹の脂肪をわりとリアルな肉付きで描いてるのは好みが割れると思います。メイドは快楽堕ちと相性が良いので凌辱系が好きな人にオススメ。
ページトップに戻る